散骨についての質問|東京湾・神奈川・横浜・相模湾での散骨をお考えの方へメモリアルスタイルセレモニー

メニュー

散骨について
よくあるご質問

トップページ:海洋散骨> よくあるご質問

こんな場合はどうするのですか? よくあるご質問をまとめました。

《海洋散骨というものについて》

海洋散骨は役所などの手続きが必要なのですか?

役所への届出や手続きは特に必要ありません。
一度、墓地や納骨堂に埋葬されているご遺骨を散骨する場合には、市区長村から「改葬許可証」を取得していただいております。

海洋散骨は違法ではないですか?

散骨と法律』にもあるように、違法ではありません。
 海辺のお仕事の方、レジャーの方の気持ちにも配慮した海洋散骨をおこなっております。

散骨はどのタイミングで行うものですか?

散骨は特にいつでなければならないということはございません。 四十九日の納骨の代わりに行う場合や、1周忌、お盆、お彼岸に合わせる場合、また、個々の記念日や過ごしやすい季節の休みの日など、皆さま、想いや事情に合わせて決められています。

海洋散骨に合った季節は?

特に決まった時期というものはなく、年間を通して行っております。 春、秋は気候が良く、夏は海にふさわしい空と雲が見渡せます。冬も船内は温かいので、外のデッキに出るのは散骨時のみとなりますのので、ご都合に合わせてお申込み下さい。

海洋散骨は環境への影響はないのでしょうか?

ご遺骨の主成分はリン酸カルシウムで、もともと自然界にあるもので、環境に有害なものではありません。海の生き物たちの自然のサイクルと同じで、海へと還ります。海洋散骨を行うことで、関わるかたが環境への関心を持ち、みなで海をきれいにしたい、水をきれいにしたいという意識が広がることが故人様への想いのひとつになれば素敵でしょう。

お墓に入っている遺骨を散骨できますか ?

はい、できます。
一部を散骨するか、全部を散骨するか、また、お墓がお寺か、公営の霊園か、民間の霊園かによって手続きはことなりますので、詳しくはお問い合わせください。

東京湾・横浜での海洋散骨についてお問い合わせはこちら

東京湾・横浜での海洋散骨についてお問い合わせはこちら